「コミケ雲」はマジで発生するのか。気象予報士に聞いてみた結果

32pt   2018-08-10 07:11
わんこーる速報!

c4f05173-s.jpg

1: 名無しさん : 2018/08/10(金) 00:35:16.03 ID:aMcmzKVq0 “コミケ雲”は発生する? 気象予報士・依田司が語る猛暑対策「コミケ雨が降る可能性も…」
https://www.oricon.co.jp/special/51562/

 「“コミケ雲”と聞いたときに、“環八雲”と同じような衝撃を覚えました(笑)。“環八雲”は、都内の環状八号線上空に沿うようにできる雲で、大気汚染を象徴するものです。
車の排気ガスから出る微細な粉塵が核となり、雲粒を作ります。一方、“コミケ雲”も会場内の大気汚染でできた雲と言ってよさそうです。
来場者の熱気と大量の汗が空気中に水蒸気として溶け込み、エアコンの冷風に冷やされてできたものなのですから。いずれにしても、どちらの雲も私は遠慮しておきます(笑)」

 「ちなみに、気象学的にみると、雲と霧(靄)の違いは地面に接しているかどうかですから、会場内の天井付近に漂っているということなら“雲”で間違いありません。
発生する過程も自然界にできる雲と同じ理由です。また、発達すると『室内に(コミケ)入道雲ができる』、『コミケ雲から雨が降ってくる』という伝説があるようですが、これは漫画的な発想であり、実際にはあり得ません。
雨を降らせるには、コミケ雲の厚さが数千メートルなければならないからです。ただし! 天井部にある格子状のパイプに水滴がつき、それがぽたぽた落ちてくれば、コミケ雨と認定してもいいかもしれませんね。
来場者皆さんの汗の結晶の雨ですから、私は絶対に濡れたくありませんが(笑)」



c?ro=1&act=rss&output=no&id=4537124&name
   まとめのじかん!トップページへ
の話題が沢山。